加圧スパッツの特徴・種類�A

寝ている時というのは、身体を横たえる為に、下半身の血圧は低下します。その状態で、厳しい圧力のある加圧スパッツを着用してしまうと、逆に血行を滞らせてしまう為、むくみが悪化してしまうケー。

ですので、夜寝ている間にむくみを改善したい、すっきりと朝を目覚めたいという方は、就寝用を購入するのが良いでしょう。

●マッサージ付き●
加圧スパッツには、圧力だけではなく、マッサージの機能が備わっている物もあります。
これは、スパッツの生地に凹凸を設けて掛かる事で、足をマッサージしてあるような効果を得られると言われています。

また、血行の流れを良くしたり、リンパの流れも良くなるという事で、むくみの軽減にもなります。
マッサージ付きの加圧スパッツの中には、ツボ押しものの働きを通じてくれる製品もあります。

●医療用加圧スパッツ●
医療にも加圧スパッツはあります。
これは、リンパ浮腫や下肢静脈瘤の病人等が、治療の為に使用するスパッツになります。

こちらの特徴は、段階によって圧力を変えているスパッツについて。部位ごとに差換える事によって、筋肉のポンプの働きを促していただける為、血行を良くしてく効果を得られます。

●圧力について●
加圧スパッツといっても、上記のように種類があります。
その中で医療用の加圧スパッツのように、段階着圧設計のされていらっしゃるスパッツも発売されています。

こういう圧力というのは、足首・ふくらはぎ・太もも…と部位によって、圧力の強さを変えていく事で、シェイプアップにも達する加圧スパッツですが、メーカーによってこういう圧力は違ってきます。

一般的には、足首が一番おっきい圧力になっており、上へ伺う程圧力は低くなっていく設計となっています。

また、おんなじ圧力であっても、スパッツの構造が違う事で、着用すると、感じ取る受け取り方も異なったり行なう。
加圧スパッツは、自分に当てはまる物を着用する事が甚だ大切です。

圧力の目安としては、足首部分が20hPaほど、膝上部分は10hPa以下のものを選択すると良いでしょう。
圧力が強すぎてしまうと、痛みや違和感を感じる事があり、最悪足がしびれてしまったり等の症状が表れてしまうようになります。

ただ圧力があるから購入しようというのではなく、自分に適切なサイズなのかどうかを見極めて行く事が大切です。

このように、加圧スパッツといっても、種類は様々ですので、自分に当てはまる製品を選択していくようにください。

●素材●
加圧スパッツを着用すると、昼でも夜でも長時間肌に触れる事になります。
ですので、素材に対しても気をつけて出向く事が大切です。殊に肌がもろい方等は注意して行く事が必要かと思います。

夏場や就寝中というのは、蒸れ易くなります。面白く過ごして出向く為にも、通気性が良い物を選択して出向く等、季節によって使い分けて行くという事を検討して出向くのが良いでしょう。

●色●
基本的には、ブラックやグレー系の加圧スパッツが多く販売されています。ですが、中にはカラフルな物も展開されているので、チェックしていみるのも良いでしょう。

●サイズ●
こういうサイズ選びはとても大切です。きつすぎると、痛みや血行の阻害を通じてしまうし、緩過ぎると効果を得ることが難しいだ。

ですので製品としては、詳しいサイズ展開を行っている商品というのが、選択して行く際には自分に合うサイズに会える確率が高くなるでしょう。
フリーサイズのみや、MサイズやLサイズという2展開サイズのみですと、強敵自分に合わないという方もいらっしゃるかと思います。

おススメとしては、3サイズ以上のサイズ展開をしている加圧スパッツだ。
そして、それぞれのサイズの寸法がしっかりと記載されているかも確認してください。http://www.namastebeurs.nl/